ITONAMI-政治をもっと面白く、政治をみんなの営みに。-

政治をもっと面白く、政治をみんなの営みに     

  
               
    
  1. TOP
  2. 所詮、負け犬の遠吠えでしかない

所詮、負け犬の遠吠えでしかない

 何気なくニュースランキングを見ていて● 『自民、ネット投票で候補決定へ 来夏の参院比例区で数人』(朝日デジタル)● 『安保法は違憲が旗印=岡田民主代表』(時事通信)の二つが目に飛び込んできました。まず自民のネット投票。来年の参院の公募をネットで行い、その応募者の略歴や街頭演説の姿をライブ中継し、視聴者などの投票によってトップ1人か2人を公認候補にするというもの。確認したところ、記者会見では茂木選対委員長が「独自に考えた、世界初の試み」と発言していたそうです。いやいや。これは、私がみんなの党の広報委員長時代に発案して実現した「みんなの候補」です。その時も参院選が対象でした(2013)。参考にご覧ください → コチラ私は以前から、今の元気会のベースに繋がる「集合知=直接型民主制」の理念を温めていましたので(本当はみんなの党で実現したかったのですが…)、そのような企画を考えつきました。書類審査で勝ち残った6名の面接の様子、街頭演説、ディベートなどをネットで流し、それを見た視聴者に投票して頂いたのです。(ニコニコ生放送で、ネット視聴者数が少ない日曜日の午前10時だったにも関わらず、4万人もの方に見て頂くことができました。)もう一つは民主党。岡田代表が「参院で過半数を取れば(自衛隊の海外派遣を)承認しないことができる。次の選挙で勝つことが大切」と熱弁をふるっているとの記事。これも我々が発案して通した修正案を、「修正なんて意味が無い!」と批判してい続きをみる

『著作権保護のため、記事の一部のみ表示されております。』