官房長官 日本人殺害受け情報収集と安全確保を

菅官房長官は午前の記者会見で、バングラデシュで日本人の男性が銃で撃たれて死亡した事件を受けて、バングラデシュ政府と連携し、情報収集や在留邦人の安全確保に努めていく考えを示しました。