与党 臨時国会の扱い 政府と調整へ

TPP=環太平洋パートナーシップ協定を巡る交渉は大筋合意しましたが、各国による署名が来年初めとなる見通しであることから、与党内には、年内に臨時国会を開く必要はないのではないかといった意見もあり、今後、政府と調整することにしています。