TPP コメ農家 先行きを不安視する声

TPP=環太平洋パートナーシップ協定の交渉が大筋合意し、日本とアメリカの2国間協議で最大の焦点となっていた主食用のコメを巡り、日本がこれまでの関税は維持する一方、新しい輸入枠を設けることについて、宮城県内のコメ農家からは、先行きを不安視する声が聞かれました。