自公 TPP合意受け臨時国会の扱い協議

自民・公明両党の幹事長らが会談し、TPP=環太平洋パートナーシップ協定交渉が大筋合意したことを受けて、各国による署名が来年初めとなる見通しであることなどを踏まえ、年内に臨時国会を開くかどうか、政府側と調整を進めることを申し合わせました。