混迷極まるアフガニスタン、なぜ再びタリバンの手に落ちようとしているのか

混迷極まるアフガニスタン、なぜ再びタリバンの手に落ちようとしているのか

混迷極まるアフガニスタン、なぜ再びタリバンの手に落ちようとしているのか

アフガニスタンの反政府武装勢力タリバンが先週、同国の奪還を目的に、北部の都市クンドゥズから行動を開始した。その後、アメリカとアフガニスタンの両政府は、クンドゥズ奪還のための戦闘を続けている。この戦いのなか、国際医療NGO「国境なき医師団」(MSF)が運営する病院が3日にアメリカ軍から爆撃を受け、医療スタッフの少なくとも12人と患者7人が亡くなった。タリバンは、アフガニスタンの情報部が病院の位置情報…

はてなブックマーク - 混迷極まるアフガニスタン、なぜ再びタリバンの手に落ちようとしているのか はてなブックマークに追加