地方創生に300億円 先進的な事業などに交付へ

政府は地方創生の実現に向けて、昨年度の補正予算で確保した300億円の交付金を使い、先進的な地域活性化事業などを提案した自治体を支援する方針で、今後、延べ1440の自治体からの提案を精査して交付先を決定することにしています。