国際:関連記事一覧

TPP合意内容 牛肉・豚肉の関税引き下げ

牛肉の関税は現在38.5%ですが、協定発効時に27.5%にまで引き下げることになりました。

TPP合意内容 小麦・大麦「国家貿易」維持

TPPの交渉の結果、小麦と大麦については、国家貿易の仕組みは維持する一方、新たな輸入枠を設けることになりました。

TPP合意内容 医薬品データ保護は8年

「知的財産」の分野は、TPP交渉で難航分野の1つとなり、特に、医薬品の開発データの保護期間が最後まで焦点となりました。

TPP合意内容 バターなど新たな輸入枠

TPP交渉の大きな焦点の1つになっていた乳製品を巡って、日本は、輸入を制限する現在の国家貿易の仕組みは維持する一方、バタ...

江田憲司: 「大義なきイラク戦争」をきちんと反省した諸外国と、目をそむけてきた日本

イラク戦争。それは今や世界では「間違った戦争」と評価されています。しかし、この日本ではその総括すらない。 もっと見る: ...

TPP合意内容 サービス業の規制緩和

TPPではサービス業の市場開放を進めるルールも規定されました。交渉の結果、特に、外国資本の企業への制限が多い、東南アジア...

TPP合意内容 著作権の保護期間70年に

TPP交渉では著作権の保護の在り方についても議論が交わされました。

TPP合意内容 自動車の原産地規則の割合55%

TPP=環太平洋パートナーシップ協定の閣僚会合で大筋合意した、自動車分野の内容です。

TPP合意内容 コメの新輸入枠は年間7万トン

TPP=環太平洋パートナーシップ協定の閣僚会合で、大筋合意した農業分野の内容です。

TPP閣僚会合 共同会見で大筋合意を発表

TPP=環太平洋パートナーシップ協定の閣僚会合の共同記者会見が開かれ、議長国アメリカのフロマン通商代表は、開始から5年、...